CRY

Twitterには長いやつ

音楽ライブ

たじたじ「ヤモリのうた」レコ発ワンマンライブ(2020年6月21日)

(準備中です。)

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2020年6月14日)

(準備中です。)

わくわくパームトーンサンデー(2020年6月7日)

(準備中です。)

わくわくパームトーンサンデー(2020年5月17日)配信ライブ

(準備中です。)

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2020年5月16日)配信ライブ

1曲目としてなじみのあるイントロが流れてきた。カナさんが頭上高くで手を打ちながら登場。左手でピースを掲げながら右手で今日最初のフレーズを弾く。 たじさんも弾むように手拍子しての登場だ。 「もっとオールドファッションド」 カナさんはベージュっぽ…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2020年4月4日)

キーボードの位置が真ん中寄り、つまりいつもより左に見える。マイクスタンドは、舞台のセンターよりはっきり左にある。さらに左に丸テーブルがあり、ライブ中継へのコメントを見るためだと思われるタブレットが乗っている。 先月からの消毒と換気に加えて、…

火曜パームトーン劇場 新学期スペシャル(2020年3月31日)

会場に入ると、受付にカナさんとあきさんがいた。セーラー服で! 新学期スペシャルって、こういうことだったのか! 姿を見せていないたじさんは、もしかして先生役? と思ったが、すぐにまっすんさんがいると思い出した。 「恋してオムレツ」に乗せたオープ…

わくわくシティーパーク(2020年3月8日)

オープニングでBBガールズは「2月9日にKYOTO MUSEでのライブを大成功させた」と紹介される。そうか、昨日の土曜パームトーン劇場に来れなかった人にとっては、MUSE以来の本拠地京都で見るBBガールズだ。 カナさんはサーモンピンクの長袖…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2020年3月7日)

淡路島ライブをはさんだけれど、BBガールズのワンマンライブとしてはKYOTO MUSE以来。あの盛況のMUSEを経て、どんなステージを見せてくれるのか。 土曜パームトーン劇場としては2か月ぶり。また、今月はカナさんのお誕生日月でもある。 入り…

BBガールズ Live Show 2020 ”LA BRAVA”(2020年2月9日)

BBガールズ初のホールワンマンライブ。一世一代の勝負の日。めちゃめちゃ楽しみだし、最高に期待しているし、何があっても結局うまくいくと確信している。 曲順予想をした。 もっとオールドファッションド 人生はミラーボール 苦い林檎酒 それはウソじゃな…

さよなら、音や ~fm GIGと過ごした10年を語り歌う夜(2020年2月2日)

阪急嵐山駅、久々に来た。夜はこんなに風流なのか。レトロなランプ風の灯りが素敵だ。 駅を出ると、もう真っ暗。開演時間が近づいているが、道がわからない。渡月橋を渡ってからひたすら右に進めばいいとは調べてある。だが、渡月橋はどっちだ? 駅から真っ…

わくわくシティーパーク(2020年2月1日)

13時開演だから12時に行けばリハーサルが見れるかなと思っていたが、11時50分にゼストの階段を下りていくと、たじさんの歌声が聴こえてきた。おお、これは新曲「天界の雫」。でも、カナさんのキーボード、これは曲が終わるところでは。階段を下り切…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2020年1月12日)

BBガールズ今年最初のワンマンライブ。そして、KYOTO MUSEでの初のホールライブ前、最後のライブだ。 今年からカバー曲をなくし、毎月このライブで新曲を発表していくという。めちゃめちゃ楽しみ。今月の新曲はアニソンっぽいらしい。これまでの…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年12月7日)

今月のカバー曲は、すかいどんさんが2曲とも当てていると思う。 それなら、全曲順予想をやってみよう。 まず、BBガールズのオリジナル曲を3つのグループに分ける。僕の勝手なイメージですけど。 Aグループ 「大きい曲」 (まだまだGIRLでいいかしら…

わくわくシティーパーク × ハピこと万葉集 in 雨晴海岸(2019年11月10日)

朝イチのサンダーバードに乗らないと、富山県雨晴海岸のライブに間に合わない。前に富山~金沢と旅行したときにはもっと時間に余裕があったと思うのだが。 新大阪駅のホームで6時34分発のサンダーバードを待ちながらTwitterを見ていると、ちょうど…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年11月9日)

BBガールズの登場前から手拍子するのがすっかり定着している。 まずカナさんが現れる。今月はピースをしながらの最初のフレーズだ。藍色のワンピース。 厚木で初めて披露された、「風のファンタジスタ」で受賞した「fm GIG アカデミー賞 最優秀歌唱賞…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年10月13日)

今月のカバー2曲のヒントは、「季節や10月には関係がない」「男性ロックボーカリストが歌っている」「すごく有名とは言えないが、片方の曲は、CRY(僕)は絶対に知っている」「たじさんにとってチャレンジになる難しい歌」「発表された年代は離れてい…

サウンドパーク(2019年10月5日)

(準備中です)

わくわくシティーパーク(2019年9月23日)

(準備中です)

アルバム「SHORE BREAK」発売記念 ~ 山下圭志 LIVE in 名古屋Breath(2019年9月15日)

地下鉄東山線の中村公園駅に来たのは初めてだけど、「Live & Dining Breath」はすぐにわかった。駅から遠くないし、交差点の目立つ場所にある。初めての人も遠征の人も安心だ。 開場と同時に入る。 店内は広い。ゆえにステージも広い。キー…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年9月7日)

今月はカバー曲のヒントを聴けなかったが、あらかじめカラオケで秋の曲をいろいろ歌っておいた。明らかに10月11月を描いていたり、秋の終わりから冬の初めにかけてが舞台の曲は除いて。 竹内まりや「SEPTEMBER」 一風堂「すみれSeptemb…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年8月3日)

BBガールズのプロデューサー冴沢鐘己さんからのヒントをまとめると、今月のカバー曲は「夏の歌で、男性ボーカルで、シングルになってるヒット曲で、普通ではなかなか思いつかないけど絶対知ってて、イントロを聴いたらわかる」らしい。また、BBガールズ…

夏だ! 浴衣だ! パームトーン祭り!(2019年7月30日)

カナさんが籾井優里奈さんと「サウダージ」 近い席でしっかりキーボードの演奏を見れた。あんなに関節を立てて弾くものなんですね。いろんなところに全部感心してしまう。 「ピアノだけでこの曲をやるのは初めて」ということもあってか、弾きなれたBBガー…

わくわくシティーパーク in 淡路島(2019年7月28日)

BBガールズは「恋してオムレツ」に乗ってオープニングに登場。「ラ・ブラバ/LA BRAVA」の白いTシャツに、カラフルなストライプのスカート。このスカートは特に好きな衣装だ。白、黒、グレー、オレンジに加え、カナさんは赤、たじさんは青のライン…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年7月6日) アーカイブ視聴

行きたかったですが、どうしても行けなかったので、FRESH LIVEのライブ中継アーカイブを見て、2019年7月のBBガールズ 土曜パームトーン劇場の感想を書きます。いつもより簡易的な書き方になってしまいますけれども。 七夕前日ということで、…

わくわく梅小路フェス 2日目(2019年6月9日)

昨日より早く着くことができたが、BBガールズのリハは終わっていたのか元々なかったのか、見れなかった。 「BBガールズの『まだまだGIRLでいいかしら』」の番組ブースに行く。昨日着ていたのは新しい衣装だと教えていただけた。来年2月9日(日)の…

わくわく梅小路フェス 1日目(2019年6月8日)

梅小路公園に入って芝生広場と水族館の間を進んでいくと、たじさんの歌声が聴こえてきた。ちょうどその部分に来たので「BBガールズ」と言いながら急ぐ。「人生はミラーボール」だ。 野外の会場に着くと、リハーサルはもう終わるところだった。これは1曲目…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年6月1日)

京都行きの電車が途中で停まった。停まる予定のない駅に、ドアは開けず停車だけしたりして、最大で7分遅れ。だが、僕の目的の駅にはなぜか予定より2分早く着いた。ありがとうございます。 今日の客席にはど真ん中の席がなく、右寄りに座ることになった。こ…

わくわくシティーパーク(2019年5月25日)

昨夜はBBガールズのラジオにおじゃまさせていただいた。楽しかったし、BBガールズのうちわまでいただいた。「風のファンタジスタ」のリリース時、2016年にJリーグ・京都サンガのスタジアムで配布されたグッズらしい。今日のライブでうちわを掲げる…

BBガールズの土曜パームトーン劇場(2019年5月4日)

京都ミューズホールでのライブが2020年2月9日(日)と発表されてから初のステージ。 入場しても客席にBBガールズの姿はない。今日も開演して初めて登場する形らしい。ライブがどんどんプロらしさを増してかっこよくなっていく。それでいて、終演後は…